Proj
J-GLOBAL ID:202104009298125783  Research Project code:17937881

同調と主張に基づく接近・接触状態での人共存型モビリティの協調移動技術

同調と主張に基づく接近・接触状態での人共存型モビリティの協調移動技術
National award number:JPMJPR1754
Study period:2017 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 理工学術院, 研究院講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1754
Research overview:
人と共有した空間を自由に動けるモビリティ「Human Symbiotic Mobility」のための社会システムデザインを目的とする。移動ロボットには,駅構内や空港など人が密集した場所でも制約を受けずに移動することが求められる。本提案では,人への接近・接触の許容を核に据え、同調と主張に基づく人との譲り合いを実現するロボットの観察・洞察・実体制御技術の導入による、安全・安心な協調移動技術を開発する。
Research program:
Parent Research Project: 新しい社会システムデザインに向けた情報基盤技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page