Proj
J-GLOBAL ID:202104009309926457  Research Project code:20317010

デジタルファブリケーションによる生体模倣インタフェースの構築

デジタルファブリケーションによる生体模倣インタフェースの構築
National award number:JPMJPR18UN
Study period:2020 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院情報学環, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18UN.20317010
Research overview:
本研究では,2D/3D印刷やレーザーカット,その他のデジタルファブリケーション手法を駆使することによって,動く・感じる・情報を伝える・エネルギーを摂取する・傷を直すなどといった生体模倣的な機能を有するインタフェースを実現する.特に,生物に見られるプログラマブルな変態に着目した変形機構を実装し,それを実世界のインタフェースに応用することを目指す.
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 情報と未来
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page