Proj
J-GLOBAL ID:202104009388637708  Research Project code:19203942

遠方場Super Planckian熱ふく射輸送の可能性

遠方場Super Planckian熱ふく射輸送の可能性
National award number:JPMJPR19I6
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学部, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19I6
Research overview:
本研究では、遠方場Super Planckian熱ふく射輸送現象の学理を追及します。メタマテリアルによる遠方場コヒーレント熱ふく射に着目し、このフォトン輸送機構を解明します。これにより、黒体放射限界を超えるふく射輸送を実現し、その放射機構の自在な制御を目指します。この原理原則に基づいたフォトン起電力発電の高度化により、未来のスマートエネルギー社会の構築に貢献します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 熱輸送のスペクトル学的理解と機能的制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page