Proj
J-GLOBAL ID:202104009438943767  Research Project code:17941600

超臨界メタンを基質兼媒質とした均一系・不均一系触媒プロセスの開発

超臨界メタンを基質兼媒質とした均一系・不均一系触媒プロセスの開発
National award number:JPMJCR17P4
Study period:2017 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR17P4
Research overview:
本研究では、気体と液体の中間状態:超臨界状態にあるメタンと均一系・不均一系触媒を反応させることで、メタンの分子変換を行います。ここでは超臨界メタンの持つ特性、すなわち高濃度分散および分離の容易さを活かして、従来プロセスでは達成できなかった低温運転、高選択性のメタン転化プロセス(メタンからC2以上のアルカンを合成、メタンからメタノールの合成)の開拓および工業化を目指します。
Research program:
Parent Research Project: 多様な天然炭素資源の活用に資する革新的触媒と創出技術
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page