Proj
J-GLOBAL ID:202104009459585950  Research Project code:12102849

病原性細菌の感染診断ツールの開発

病原性細菌の感染診断ツールの開発
Study period:2012 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 農学部 )
Research overview:
開発の目標 「細菌糖鎖を認識する抗体のフェムト・ピコレベルでの検出」を目標とした。 研究の達成度 「フェムト・ピコレベルでの検出」を下記の二種の方法で確実に達成した。 1.ヒト抗体の結合を、数百フェムトモルのレベルの抗原量で検出可能なことを明らかとした。 2.LOSの特有な糖鎖に結合するヒト抗体が存在することを見いだし、更に、これらのLOS糖鎖に結合するヒト抗体の検出を、十フェムトモルレベルで達成した。 今後の展開 確立した検出条件を使用して、感染患者の血清を用いた分析と検出デバイスの商品開発を目指す。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page