Proj
J-GLOBAL ID:202104009461437038  Research Project code:7700000916

タンパク質機能の構造揺らぎの検出と制御

タンパク質機能の構造揺らぎの検出と制御
National award number:JPMJPR016A
Study period:2001 - 2004
Organization (1):
Principal investigator: ( , 分子フォトサイエンス研究センター )
Research overview:
タンパク質機能に関係した構造揺らぎを時間分解振動分光法によって直接捉え、機能発現のメカニズムについて調べます。分子構造に基づいて、特に揺らぎと機能との速度論的な関係について注目します。本研究では、タンパク質の構造がどのように機能を生み出すかという概念を動的な側面から肉付けすることを目指します。
Research program:
Parent Research Project: 生体分子の形と機能
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page