Proj
J-GLOBAL ID:202104009594895071  Research Project code:08001436

体細胞核移植におけるリプログラミング促進技術の開発

体細胞核移植におけるリプログラミング促進技術の開発
National award number:JPMJPR08F3
Study period:2008 - 2011
Organization (1):
Principal investigator: ( , 生物理工学部 )
Research overview:
体細胞クローンやiPS細胞の作製技術はともに体細胞をリプログラミングして全能性や多能性をもたせる技術ですが、効率が低いという共通の問題を抱えています。本研究では、これまでに研究者が開発に成功したヒストン脱アセチル化酵素阻害剤(HDACi)を用いた新しい体細胞クローン技術の成果をもとに、新規リプログラミング促進技術の開発を目指します。
Research program:
Parent Research Project: iPS細胞と生命機能
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page