Proj
J-GLOBAL ID:202104009612372154  Research Project code:11101770

HNF1β標的ヒト型モノクローナル抗体による分子標的治療薬の創薬

HNF1β標的ヒト型モノクローナル抗体による分子標的治療薬の創薬
Study period:2011 - 2011
Organization (1):
Research responsibility: ( , 医学部(信濃町) )
Research overview:
近年の癌治療において治療奏効性が高く副作用が少ない治療薬として分子標的治療薬が各臓器にて用いられている。しかしその奏効性は症例により差があることから新規分子標的治療薬の開発が望まれている。我々はこれまでの研究においてHepatocyte Nuclear Factor1β(以下HNF1β)は卵巣癌の中でも明細胞腺癌に高発現することを解明し(Higashigugi A, Cancer Sci 2007)、子宮体部に発症した明細胞腺癌においても同様の結果を得ている。従って本研究は特定の臓器を対象としないHNF1β産生腫瘍に対する特異的標的抗体治療薬の創薬を行うこととする。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page