Proj
J-GLOBAL ID:202104009636812775  Research Project code:07051169

量子多体協力現象の解明と制御

量子多体協力現象の解明と制御
National award number:JPMJCR05T4
Study period:2005 - 2010
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理学系研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR05T4
Research overview:
多自由度からなる系でのコヒーレントな量子現象の特徴を理論的に研究し、それらの状態の能動的制御法の確立をめざします。特に、量子相関が強い状態の外場への応答の特徴を研究し、任意の量子プロセスを発生する量子シミュレータや、量子揺動を用いた情報処理の実現への理論的基礎付けを行ない、実証手段としての量子スピン系、光格子に閉じ込めた極低温粒子系、二次元電子系などにおける量子状態の外場による制御などを探求します。
Terms in the title (2):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 量子情報処理システムの実現を目指した新技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page