Proj
J-GLOBAL ID:202104009898375988  Research Project code:7700001359

強相関電子系ペロブスカイト遷移金属酸化物による光エレクトロニクス

強相関電子系ペロブスカイト遷移金属酸化物による光エレクトロニクス
National award number:JPMJCR0084
Study period:2000 - 2005
Organization (1):
Principal investigator: ( , 光科学部, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR0084
Research overview:
強相関電子系ぺロブスカイト型遷移金属酸化物の特性である強い振動子強度、電子の伝播性及び超伝導を活用した光デバイス開発を目指します。第一に、可視域で発振可能なレーザ一物質の開発。第二にこれを用いたLEDとLDの作成。第三に広帯域での強い2マグノンラマン散乱や巨大非線形分極率を持つ結晶の光デバイスへの応用。第四に電子型・正孔型超伝導体と反強磁性絶縁体からなる光導波路を作成し、電子クーパ一対と正孔クーパ一対の消滅によるコヒーレン卜な超短光パルスを対発生させ、その特性を研究しデバイス化を試みます。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 電子・光子等の機能制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page