Proj
J-GLOBAL ID:202104009966498228  Research Project code:18069873

光触媒の能動的制御による近赤外光合成プロセスの開発

光触媒の能動的制御による近赤外光合成プロセスの開発
National award number:JPMJPR18TB
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 物質化学系, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18TB
Research overview:
近赤外光により選択的に活性化される触媒を開発し、可視光材料をはじめとした高付加価値材料の新しい合成法を開発します。近赤外光と強く相互作用することが知られるアザポルフィリンを利用し、置換基効果・中心元素の調整により吸収波長・光励起状態を能動的に制御できる設計指針を産み出し、600〜1000 nmの光で駆動する触媒の開発を目指します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 電子やイオン等の能動的制御と反応
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page