Proj
J-GLOBAL ID:202104010030313380  Research Project code:14545201

共生ネットワークの分子基盤とその応用展開

共生ネットワークの分子基盤とその応用展開
National award number:JPMJAC1403
Study period:2014 - 2019
Organization (1):
Principal investigator: ( , 基礎生物学研究所, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJAC1403
Research overview:
CRESTでは、菌根菌や根粒菌形成に共通なシグナル伝達経路に関わる宿主因子を同定し、植物から菌根菌への共生シグナルがストリゴラクトンであることを解明するなど、菌根共生系および根粒共生系を支える分子基盤の知見を得ました。 ACCELでは、CRESTにより創出された知見とフィールドにおける栽培試験を融和することにより、菌根菌のゲノムを解読し絶対共生の分子基盤を解明するとともに、全国各地のフィールドにおいて菌根菌接種試験を行い、リン肥料節減の効果を評価します。それに基づき、菌根菌利用診断技術を開発することで、世界的な課題となっているリン肥料節減のために最適な菌根菌利用技術の開発を目指します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page