Proj
J-GLOBAL ID:202104010038043382  Research Project code:16822978

反応性プラズマを援用したセラミックス材料のダメージフリー形状創成・仕上げ加工技術の開発

反応性プラズマを援用したセラミックス材料のダメージフリー形状創成・仕上げ加工技術の開発
National award number:JPMJTS1623
Study period:2016 - 2020
Organization (1):
Research responsibility: ( , 工学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTS1623
Research overview:
硬脆難加工材料である機能性エンジニアリングセラミックス材料に対して、反応性プラズマを援用した『プラズマナノ製造プロセス』の適用により、高能率かつダメージフリーに目的形状を得るプロセスを開発する。本プロセスにより、従来の機械加工技術では不可避であった機械的・熱的・化学的な特性を低下させるマイクロクラックなどの加工変質層の形成を回避できるため、金型の作製などに応用すれば寿命の飛躍的な増大が期待できる。
Research program:
Parent Research Project: セラミックスの高機能化と製造プロセス革新
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page