Proj
J-GLOBAL ID:202104010056538941  Research Project code:20349353

超臨界CO2を用いた革新的なゴム混練プロセスの開発

超臨界CO2を用いた革新的なゴム混練プロセスの開発
National award number:JPMJTR202L
Study period:2020 - 2024
Organization (2):
Corporate responsibility:
Research responsibility: ( , 先進理工系科学研究科 )
Research overview:
タイヤ等のゴム製品はゴムと添加剤の混練工程を経て製造され,その混練技術はゴムの材料物性や製品性能に大きな影響を与える重要な工程である.昨今,自動車の低燃費化に寄与するタイヤの高機能化要求が高まり,物性改善に寄与するシリカやカーボン等のナノ材料が高充填化される傾向にあるが,ナノ材料の高凝集性のため,従来の混練工程の延長線では,低生産性等の難混練化が顕在化し,従来以上の高効率で新たな材料を開発・生産できない.そこで,添加剤の『高分散性』と『高充填化』を可能とし,かつ『低温混練』による材料劣化の抑制により,ゴム製品の高品質化,生産性向上を実現しうる超臨界流体を利用した新たな混練プロセスを開発する.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page