Proj
J-GLOBAL ID:202104010220344800  Research Project code:19198604

Wntによる平面細胞極性の動的形成機構の解明

Wntによる平面細胞極性の動的形成機構の解明
National award number:JPMJPR194B
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 基礎生物学研究所 )
Research overview:
平面細胞極性は多くの動物に共通してみられる普遍的な細胞の方向性です。平面細胞極性を方向付けることが知られている分泌性シグナル蛋白質Wntの可視化を基盤として、どのようにWntが平面細胞極性を方向づけるかを、独自のライブイメージングを中心に解析し、分子レベル・細胞レベルでの相互作用として理解します。更にそれをもとに平面細胞極性を培養系で再構成することを目指します。
Research program:
Parent Research Project: 多細胞システムにおける細胞間相互作用とそのダイナミクス
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page