Proj
J-GLOBAL ID:202104010336706670  Research Project code:15665094

アト秒反応ダイナミクスコントローラーの創生

アト秒反応ダイナミクスコントローラーの創生
National award number:JPMJCR15N1
Study period:2015 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学系研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR15N1
Research overview:
光による化学反応や生物的過程はアト秒領域の電子の動きから始まります。その影響がフェムト秒~ピコ秒領域で原子核に伝わり、化学反応を引き起こします。本研究では、最先端の実時間第一原理計算、高強度アト秒パルスレーザー、超高速の時間分解分光を駆使して、電子波束の動きから分子構造の変化までを、アト秒からピコ秒に至るすべての時間領域で時々刻々観測し、化学反応を光で自在に制御することを目指します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 新たな光機能や光物性の発現・利活用を基軸とする次世代フォトニクスの基盤技術
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page