Proj
J-GLOBAL ID:202104010376231380  Research Project code:18065789

光操作技術を用いた神経回路創出法の確立

光操作技術を用いた神経回路創出法の確立
National award number:JPMJPR188B
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院医学系研究科(医学部), 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR188B
Research overview:
神経細胞からなる塊やファイバーを脳に移植し、移植した神経細胞の活動を光遺伝学の技術を用いて操作することによって、新たな神経回路を創出する技術を開発し、脳機能の拡張を目指します。この技術を、まずはげっ歯類の脳に、次に非ヒト霊長類の脳に応用します。将来、この技術は、神経疾患で途絶えた神経回路の治療への応用も期待されます。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 生命機能メカニズム解明のための光操作技術
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page