Proj
J-GLOBAL ID:202104010433348494  Research Project code:14532675

オーステナイト鋼への単純強圧延によるヘテロナノ構造の付与と超高強度化の実現

オーステナイト鋼への単純強圧延によるヘテロナノ構造の付与と超高強度化の実現
National award number:JPMJSK1413
Study period:2014 - 2019
Organization (1):
Research responsibility: ( , 工学(系)研究科(研究院), 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSK1413
Research overview:
産業応用を見据えた単純な強圧延プロセスを適用し、鉄鋼材料の力学特性の劇的な向上を図ります。具体的には、安定オーステナイト鋼への単純強圧延によって、ラメラ状組織、変形双晶、せん断帯などが主となるヘテロナノ構造を導入し、常識を越える機械的性質を有する高強度オーステナイト鋼を創製します。また、その力学特性発現のための組織因子や強化機構を実験的・理論的に徹底追求し、構造材料産業界にブレークスルーを生み出す新たな材料開発・設計の指導原理を提示します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 革新的構造用金属材料創製を目指したヘテロ構造制御に基づく新指導原理の構築
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page