Proj
J-GLOBAL ID:202104010470238739  Research Project code:13408226

新規細胞培養添加剤の細胞増殖活性の改良及び適用細胞種の拡大

新規細胞培養添加剤の細胞増殖活性の改良及び適用細胞種の拡大
Study period:2013 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 未登録, 技師 )
Research overview:
細胞培養分野において、培養添加剤として牛胎児血清が広く利用されているが、当血清の使用にはプリオンの混入等の安全性の問題を抱えている。本研究課題は、牛胎児血清に代わる新たな安全性の高い培養添加剤の開発を試みるものである。今回、開発した培養添加剤が利用できる細胞種の拡大を目指し、増殖活性の改良に取り組んだ結果、接着基質への処理によって改善できることが分かった。一方で、増殖活性の維持という点で課題がみつかった。実用化に向けては当課題の解決が必要であり、今後は今回得られた知見を基に、適切かつ効率的な処理方法を開発し、さらなる高い汎用性と増殖活性の安定化を目指す。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page