Proj
J-GLOBAL ID:202104010504893731  Research Project code:09156534

サブミクロン粒子の非接触光学粒径計測法の開発と応用

サブミクロン粒子の非接触光学粒径計測法の開発と応用
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学研究科 )
Research overview:
自動車排気に含まれる粒子状物質や、汚染物質を吸着し飛来する黄砂といった、1nm ~ 1000nmオーダのサブミクロン粒子が、人体に及ぼす影響が危惧されている。その生成過程や飛行挙動を把握する上で、粒径計測法の確立が急務である。本開発では、従来の光学・電子顕微鏡や遠心沈降法といった採取法による粒径計測法とは大きく異なる、「非接触」かつ「2次元」のサブミクロン粒径計測法の開発と、その応用を目論む。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page