Proj
J-GLOBAL ID:202104010696907773  Research Project code:15664518

集積ナノフォトニクスによる超低レイテンシ光演算技術の研究

集積ナノフォトニクスによる超低レイテンシ光演算技術の研究
National award number:JPMJCR15N4
Study period:2015 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 物性科学基礎研究所, ナノフォトニクスセンタ長 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR15N4
Research overview:
将来のサイバーフィジカルシステム社会において懸念される情報処理の遅延(レイテンシ)ボトルネックを解消する手段として、ナノフォトニクス構造で実現する新奇な物理現象を活用し、光の伝搬速度で演算が完了する新しい光演算技術を提案し、実証を目指します。本方式では、演算を律速する信号経路を光化した回路により、演算処理レベルで光電融合した「光速プロセッサ」による超低レイテンシ情報処理技術の実現を狙います。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 新たな光機能や光物性の発現・利活用を基軸とする次世代フォトニクスの基盤技術
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page