Proj
J-GLOBAL ID:202104010699991619  Research Project code:09157303

生体臓器移植における組織保存技術の開発

生体臓器移植における組織保存技術の開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 保健科学部, 講師 )
Research overview:
臓器移植に際して、摘出した多くの臓器は、8時間以内に移植する事例が多く、遠方に臓器輸送することはほとんど無い。食品の高鮮度保持のために考案した加圧処理は、ラットの角膜、ニワトリ、魚筋肉において細胞死を無処理の筋肉よりも24時間近く延命できる。本課題では、ラットの肝臓、腎臓および培養細胞に加圧処理を応用することで臓器保存技術を確立し、最終的にはヒト生体臓器の保存および輸送を目指す。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page