Proj
J-GLOBAL ID:202104010750129633  Research Project code:18069697

双対過程に基づくコンピューティングの展開

双対過程に基づくコンピューティングの展開
National award number:JPMJPR18M4
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 情報メディア基盤センター, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18M4
Research overview:
超スマート社会を支える情報基盤のためには、情報処理を質的に大転換させる新たなコンピューティング技術が必要となります。そこで本研究では、確率過程の双対性という数理的性質を利用した新計算原理を提案します。これにより『事前計算』+『実行時の高速演算』という新しいコンピューティングの枠組みを実現し、フィルタリング、制御、機械学習の分野において、IoT時代に必要とされる高効率なエッジ処理を実現します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 革新的コンピューティング技術の開拓
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page