Proj
J-GLOBAL ID:202104010764264134  Research Project code:09152895

数理モデルを利用した植物ウイルス生態の理解と応用

数理モデルを利用した植物ウイルス生態の理解と応用
National award number:JPMJPR095B
Study period:2009 - 2012
Organization (1):
Principal investigator: ( , 日本学術振興会特別研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR095B
Research overview:
植物ウイルスは、植物の病原体として防除の対象であると同時に、有用タンパク質の大量生産などでは利用の対象でもあります。しかしウイルスは進化が速く、我々が思うように制御することは非常に困難です。本研究では、最近の研究成果をもとにした新しい数理モデルを使って植物ウイルスの進化機構と生態を分析し、その結果に基づく新しい発想により、植物ウイルスの防除や利用に有効な手段を提供することを目指します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 生命現象の革新モデルと展開
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page