Proj
J-GLOBAL ID:202104010910114964  Research Project code:09154015

アクセス不能部位で使用可能な腐食センシング機器開発のための調査研究

アクセス不能部位で使用可能な腐食センシング機器開発のための調査研究
National award number:JPMJSN09AC
Study period:2009 - 2010
Organization (1):
Research responsibility: ( , 材料信頼性センター, グループリーダー )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN09AC
Research overview:
人のアクセスが難しく、評価対象部位の前処理が十分にできない箇所での腐食センシングが行える装置開発実現に関する調査研究を行います。放射能レベルが高く、長時間作業すると被曝の怖れがある原子力関係設備や、高温高圧で危険物を使用しているプラント、あるいは足場の敷設が難しい橋梁の高所部位への応用の可能性を探ります。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page