Proj
J-GLOBAL ID:202104010917095701  Research Project code:13415920

海洋生態系の酸性化応答評価のための微量連続炭酸系計測システムの開発

海洋生態系の酸性化応答評価のための微量連続炭酸系計測システムの開発
National award number:JPMJCR13A1
Study period:2013 - 2018
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理学系研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR13A1
Research overview:
大気二酸化炭素濃度の上昇による海洋酸性化によって、サンゴや石灰藻などが石灰質の殻をつくれなくなることが危惧されています。本研究の目標は、海洋酸性化に対する海洋生態系の応答を明らかにするために必要な海洋のpH-アルカリ度を、微量連続で測定するコンパクトな装置を開発することです。これによって、海洋生態系の酸性化応答を高い時間空間分解能で評価・予測することができます。
Research program:
Parent Research Project: 海洋生物多様性および生態系の保全・再生に資する基盤技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page