Proj
J-GLOBAL ID:202104010919118440  Research Project code:09157060

内因性アンチセンスRNAによるインターフェロン-αの発現調節機能の評価

内因性アンチセンスRNAによるインターフェロン-αの発現調節機能の評価
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 薬学部薬学科, 教授 )
Research overview:
インターフェロン-アルファ (IFN-α)遺伝子のアンチセンス転写産物(asRNA)による発現調節機構を利用した新規医薬品を開発し、未知ウイルス感染症対策への貢献を目指す。この実現のため、本試験ではasRNAによるIFN-α mRNA発現制御メカニズムの解明を目指すとともに、解明した制御効果をin vivoにおいて検証する。続いて、asRNA 制御によるIFN-α発現増強物質スクリーニング系を構築する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page