Proj
J-GLOBAL ID:202104011012870848  Research Project code:09157551

糖尿病合併症リスクモニタリング簡易システムの開発

糖尿病合併症リスクモニタリング簡易システムの開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学研究科, 准教授 )
Research overview:
糖尿病は合併症の病気といわれているように、血糖値管理の主目的は合併症の予防と進展の抑制である。このため、酸化ストレスにより生じる血管障害を予測・測定することが重要となる。代表研究者らは、血管障害を反映する新規インデックスとして赤血球の付着特性の変化を提案した。糖尿病患者の日常的な血糖値管理を支援するために利用されているPoint of care testing(POCT)用血糖値センサーと原理を同じくする合併症リスクモニタリング簡易システムの開発を目指す。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page