Proj
J-GLOBAL ID:202104011030807851  Research Project code:18072262

神経回路の4次元解析法の開発とサブネットワークの機能解明

神経回路の4次元解析法の開発とサブネットワークの機能解明
National award number:JPMJCR1851
Study period:2018 - 2023
Organization (1):
Principal investigator: ( , 創薬科学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR1851
Research overview:
知覚や記憶に関わる機能は脳内で複数の領野に局在し、各々の領野内でニューロン同士は特定のタスク処理に特化して精密な『サブネットワーク』を構成します。本研究では、4次元光観察・光操作技術およびウイルス遺伝子工学的手法に基づいた神経回路解析法を独自に開発し、『サブネットワーク』の情報処理、統合メカニズム、脳の可塑的な変化に伴う役割を解明することで、複雑な脳機能の理解を目指します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 光の特性を活用した生命機能の時空間制御技術の開発と応用
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page