Proj
J-GLOBAL ID:202104011052791436  Research Project code:09157399

誘電解析法を用いた新しいバイオアッセイシステムの開発

誘電解析法を用いた新しいバイオアッセイシステムの開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 教育学研究科, 准教授 )
Research overview:
水質検査や薬剤開発の一次スクリーニングに応用可能なこれまでにない新しいバイオアッセイシステムを開発する。本システムの新規性・独創性は,有害物質に鋭敏に反応する原生生物(ユーグレナ)を利用しその形態変化や増殖特性の変化を誘電解析法(インピーダンス解析法)というこれまでにない新しい測定技法に基づいて検出する点にある。水質環境モニターや新規合成化合物のスクリーニングに応用可能な新しい生物検定システムの確立を目指す。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page