Proj
J-GLOBAL ID:202104011120619140  Research Project code:07050965

タンパク質の細胞内ダイナミズムの原理と制御装置

タンパク質の細胞内ダイナミズムの原理と制御装置
National award number:JPMJCR0242
Study period:2002 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , ウイルス研究所 )
Research overview:
タンパク質が細胞の特定の場所に配置され細胞を形づくる際の、膜を越えた分泌輸送、膜組み込み、局在化、構造形成、分解過程などをつかさどる細胞機構の実態解明を目指して研究を行います。本研究は、ポストゲノムの研究において、ゲノム情報、プロテオーム情報、そして構造情報を有効に利用するために必須の基盤知識を提供するものとなります。
Research program:
Parent Research Project: たんぱく質の構造・機能と発現メカニズム-たんぱく質の機能発現メカニズムに基づく革新的な新薬、診断技術及び物質生産技術の創製を目指して-
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page