Proj
J-GLOBAL ID:202104011423816160  Research Project code:08069765

骨形成阻害機構に着目した骨粗鬆症治療のための抗体医薬開発

骨形成阻害機構に着目した骨粗鬆症治療のための抗体医薬開発
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 医学部 )
Research overview:
骨粗鬆症は超高齢化社会の到来にともなってますます深刻な問題になる事が予想され、その有効な治療法の開発は急務である。申請者は、骨形成異常を引き起こす因子の合成を特異的に阻害する抗体の高効率作製系を開発した。本技術により作製した抗体を骨組織に導入することにより骨粗鬆症などの骨代謝異常による病態を改善する抗体治療薬を開発するものである。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page