Proj
J-GLOBAL ID:202104011439727299  Research Project code:16822441

フラン環の構造特性を利用した高機能性高分子の創出

フラン環の構造特性を利用した高機能性高分子の創出
Study period:2016 - 2019
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理工学府 )
Research overview:
フラン環を有するフルフラールなどは、コスト面での優位性から非可食バイオマスのセルロースやヘミセルロースから生産されています。そのため、フラン環を含有する高分子は必然的にバイオマスからの生産となります。そこで、フラン環の構造特性を利用した機能を高分子に付与することで、バイオマス由来に特有の機能を有する高分子の創出を目指します。
Research program:
Parent Research Project: ホワイトバイオテクノロジーによる次世代化成品創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page