Proj
J-GLOBAL ID:202104011634143331  Research Project code:7700000884

新素材キャピラリーガス検出器による細胞機能解析

新素材キャピラリーガス検出器による細胞機能解析
National award number:JPMJPR017A
Study period:2001 - 2004
Organization (1):
Principal investigator: ( , 理学部 )
Research overview:
キャピラリープレートは、極めて細いガラス管(6μmφ~200μmφ)の束であり、放射線の入射位置を~10μmという超高位置分解能で検出することを可能にするガス放射線撮像型検出器のための新しい素材です。本研究では、この新しい概念の優れた位置分解能を有する撮像型放射線検出器であるキャピラリーガス比例計数管を高感度、幅広いダイナミックレンジ、高速処理機能を持つ光検出器として応用し、細胞機能解析に向けた新しいデバイスの構築を目指します。
Research program:
Parent Research Project: 情報と細胞機能
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page