Proj
J-GLOBAL ID:202104011793625983  Research Project code:08001360

相互アシスト方式多相コンバ-タの技術開発

相互アシスト方式多相コンバ-タの技術開発
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学部電気電子工学科, 助手 )
Research overview:
本技術は、マイクロプロセッサ(MPU)にエネルギ-を供給する電源回路に関し、並列接続した電源が相互にアシストし合うことで電源の性能を大幅に向上させる新技術である。現在のMPU用電源には4~6個の電源をただ並列接続させた回路構成が用いられており、電源の大型化や電力効率の低下が問題になっている。本技術の実用化を目差し、本試験研究では、考案した新たな電源回路の試作、負荷応答特性や電力効率の実験的検証、実用化のための課題整理を行う。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page