Proj
J-GLOBAL ID:202104011952923168  Research Project code:07100109

安全・安心のためのアニマルウォッチセンサの開発

安全・安心のためのアニマルウォッチセンサの開発
National award number:JPMJCR06A1
Study period:2006 - 2011
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学系研究科, 助教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR06A1
Research overview:
動物の健康状態をモニタする無線センサ端末と、動物集団の健康管理を行うアニマルウォッチセンサネットを開発します。特に、パンデミック対策として、鳥インフルエンザ発生の早期発見システムへの応用に主眼をおいた小型・軽量・フレキシブル・メンテナンスフリーなセンサ端末を、超低消費電力MEMSセンサとフィルムシステム実装技術により実現することで、人への感染防止等、人類の健康確保と食の安全・安心の確保に資することを目的とします。
Terms in the title (2):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 先進的統合センシング技術
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page