Proj
J-GLOBAL ID:202104012068957462  Research Project code:09158252

アトピー性皮膚炎に対する治療薬の開発

アトピー性皮膚炎に対する治療薬の開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 医学部, 教授 )
Research overview:
アトピー性皮膚炎の治療に用いられているステロイド薬や免疫抑制薬は、易感染性、皮膚の萎縮などの副作用が問題となっている。研究者らは特定の細胞外マトリックスタンパク質が、アトピー性皮膚炎の病態形成に必須な役割を果たしていることを見出した。本研究の目的は、このマトリックスタンパク質の作用を阻害する抗体を作製、あるいは低分子化合物を探索し、副作用のない分子標的薬治療薬として開発することである。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page