Proj
J-GLOBAL ID:202104012093049155  Research Project code:09158963

北東アジア域のブラックカーボンの発生、輸送過程の解明と気候影響に関する研究

北東アジア域のブラックカーボンの発生、輸送過程の解明と気候影響に関する研究
Study period:2009 - 2012
Organization (1):
Principal investigator: ( , 先端科学技術研究センター )
Research overview:
本研究交流は、日中両国の都市域、風下域におけるブラックカーボン(BC)の濃度・光学特性、 COとCO2の長期間高精度観測を行い、中国の高時空間分解能BCエミッションインベントリを開発する。また中国におけるBC排出量規制に関する政策の提案、将来のBC排出量シナリオの構築と気候変動評価を目的とする。日中両国の研究交流を通じて相互補完的に取り組むことで、北東アジア域の大気質・気候変動対策に最も効果的なBC排出量抑制、第5次IPCC(気候変動に関する政府間パネル)への貢献が期待される。
Research program:
Parent Research Project: 気候変動
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page