Proj
J-GLOBAL ID:202104012121992950  Research Project code:12101563

擬天然物の新機能創出分子技術

擬天然物の新機能創出分子技術
National award number:JPMJCR12L2
Study period:2012 - 2017
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理学系研究科 )
Research overview:
微生物の産生する天然物が人の疾患発現機構に効用を発揮することがわかり、新薬開発の手がかりとなることがあります。しかし、それは単に「偶然の賜物」に過ぎません。本研究では、天然物に似た化合物、すなわち「擬天然物」群を人工的に合成し、システマティックかつ迅速に活性種を見つけ出す新分子技術を創出することで、偶然から「確実」な発見へとパラダイムシフトを起こしうる「新薬発見の新潮流」を生み出します。それにより、人類の健康に資する技術イノベーションを日本から起こすことを目指します。
Research program:
Parent Research Project: 新機能創出を目指した分子技術の構築
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page