Proj
J-GLOBAL ID:202104012248572275  Research Project code:08000633

出芽酵母を用いた脂質蓄積関連薬剤スクリーニング系の開発

出芽酵母を用いた脂質蓄積関連薬剤スクリーニング系の開発
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 生物機能工学研究部門, 主任研究員 )
Research overview:
ヒトなどの真核生物のモデル生物である出芽酵母サッカロミセス・セレビジアを用いて、脂質蓄積を制御する薬剤のスクリーニング系の開発を行う。既に我々が遺伝子の過剰発現、破壊によって脂質含量を増加させた株を用いて、遺伝子発現、蛋白質発現などの解析を行い、脂質蓄積と相関して発現する遺伝子、蛋白質を同定する。その発現を脂質蓄積と相関する指標として、この酵母株を用いた薬剤のスクリーニング系を構築する。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page