Proj
J-GLOBAL ID:202104012256173207  Research Project code:19189187

プログラムコードの整合性ある自動抽象化による表明強化の支援

プログラムコードの整合性ある自動抽象化による表明強化の支援
National award number:JPMJPR17UA
Study period:2019 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , コンテンツ科学研究系, 特任研究員 )
Research overview:
プログラムコードにそのコードが満たす条件を付記し、デバッグやテストコード生成に利用する手法が品質向上に効果的である。しかし、十分に強い有用な条件を開発者が記述することは難しく、既存手法が自動で生成する条件も弱いという問題がある。本研究では、プログラムコードを抽象化してコードと整合性のある形式仕様を獲得し、その上で形式仕様の性質を利用した解析を行うことで条件を強化することを目指す。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 情報と未来
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page