Proj
J-GLOBAL ID:202104012284570670  Research Project code:09152884

創発的機能制御性ペプチドアプタマーの創成

創発的機能制御性ペプチドアプタマーの創成
National award number:JPMJPR09HF
Study period:2009 - 2012
Organization (1):
Principal investigator: ( , 伊藤ナノ医工学研究室, 研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR09HF
Research overview:
人工配位子化アミノ酸-tRNAと無細胞蛋白質翻訳系を利用した新規リボソーム・ディスプレイ法を開発し、金属イオンとの錯体形成により金属材料との結合性を制御する「金属結合制御性ペプチドアプタマー」を選択します。さらに、種々のサイトカインと融合したペプチドアプタマーの自己集積化制御システムの構築と利用により、金属イオンに応答してサイトカインを徐放し、細胞機能を誘導する新規金属系バイオマテリアルを創製します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: ナノシステムと機能創発
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page