Proj
J-GLOBAL ID:202104012318353584  Research Project code:12101695

定量的な炭素-炭素結合形成・集積化を基盤とする新規な星型巨大π共役有機分子の精密合成と光機能材料への展開

定量的な炭素-炭素結合形成・集積化を基盤とする新規な星型巨大π共役有機分子の精密合成と光機能材料への展開
National award number:JPMJCR12YX
Study period:2012 - 2017
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理工学研究科 )
Research overview:
本課題は、共役の繰り返し単位が厳密に揃ったπ共役ポリマーやオリゴマー末端への定量的な炭素-炭素結合形成による官能基の導入を基盤とした、新しい光機能材料の創製を指向しています。特に合成が一般的に困難な、星型や球状にπ電子が集積化した特異形状有機共役分子の効率的な合成新手法を開発し、目的の新しい化合物群を創製することで、その構造の特異性(緻密な構造制御や集積化)に基づく新しい高機能材料が創製可能で、低炭素社会を指向した材料科学分野における革新的な展開が拓けると期待しています。
Research program:
Parent Research Project: 低エネルギー、低環境負荷で持続可能なものづくりのための先導的な物質変換技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page