Proj
J-GLOBAL ID:202104012375660060  Research Project code:17940914

第一原理計算と反応速度論を基礎とした汎用触媒活性手法の開発とメタン転換反応への応用

第一原理計算と反応速度論を基礎とした汎用触媒活性手法の開発とメタン転換反応への応用
National award number:JPMJPR17S1
Study period:2017 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 統合型材料開発・情報基盤部門, NIMSポスドク研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17S1
Research overview:
本研究では、物質の構造情報から反応速度論的情報を得ることのできる第一原理計算と、反応速度論さらには化学工学のシミュレーション技法を融合することでどのような材料に対しても触媒活性を予測することのできる手法を開発します。さらに、本技法を用いることで既存のメタン触媒を改善する指針を提示したり新たな触媒候補を理論的に提案することで、新たなメタン転換触媒の開発に貢献します。
Research program:
Parent Research Project: 革新的触媒の科学と創製
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page