Proj
J-GLOBAL ID:202104012463019331  Research Project code:10102527

関係型データマイニング法の実利用試験

関係型データマイニング法の実利用試験
Study period:2010 - 2010
Organization (1):
Research responsibility: ( , 工学(系)研究科(研究院) )
Research overview:
データに潜む規則性を獲得するデータマイニング技術(以下、DM)は経営、医療、金融等あらゆる分野で注目される。関係型DMは述語論理(述語と関係は同義)を基礎に論理パターンを抽出する技術で、AI(人工知能)分野で起こり、現在注目される。関係型DMは構造的対象の分析に有用だが計算負荷が高い。申請者はこれまでに計算負荷の飛躍的軽減を実現し、21年度シーズ発掘研究でこれの実装方式を構築した。本研究はこれを複数の応用分野の実データで試験し実利用環境でシステム実装を調整することにある。また他のシステムと比較し、提案システムの特徴を明らかにし、実用的応用領域のターゲットを絞る。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page