Proj
J-GLOBAL ID:202104012652454995  Research Project code:09152912

小脳のシナプス刈り込みと機能的神経回路形成の機構解明

小脳のシナプス刈り込みと機能的神経回路形成の機構解明
National award number:JPMJPR09RA
Study period:2009 - 2012
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院医学系研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR09RA
Research overview:
小脳の神経細胞のひとつであるプルキンエ細胞は、生後直後には複数の登上線維により支配されていますが、過剰な登上線維は生後発達中に徐々に減少し、成熟動物ではたった1本を残して除去されます(シナプスの刈り込み)。本研究では、最新の研究手法を駆使して、1本の登上線維が選別され過剰な入力が除去される機序を解析することにより、シナプス刈り込みの原理を明らかにすることを目指します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 脳神経回路の形成・動作と制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page