Proj
J-GLOBAL ID:202104012673310055  Research Project code:10101951

嵩高い3級アルコールの簡便なエーテル化およびエステル化反応の開発

嵩高い3級アルコールの簡便なエーテル化およびエステル化反応の開発
Study period:2010 - 2010
Organization (1):
Research responsibility: ( , 大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部 (総科), 教授 )
Research overview:
嵩高い3級アルコールに対し、反応系中にてヨウ化メチルストロンチウムを用いてストロンチウムアルコキシドを生成させ、酸塩化物を作用させることにより、エステルを得る予備的知見を得ていた。これを基に、種々の嵩高い3級アルコールの簡便なエステル化反応の開発を行った。この手法は、用いることのできる嵩高いアルコールの汎用性を高めるものである。実際行ったところ、高収率にて対応する嵩高いエステルを得ることに成功した。本手法は実用化に向け有用性を秘めており、今まで合成困難であった種々の嵩高い3級アルコールのエステルを簡便に合成でき、機能性材料等に幅広く応用できると考えられる。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page