Proj
J-GLOBAL ID:202104012829736775  Research Project code:11102939

バイオプロセスによるドロップインフューエルの基盤技術開発

バイオプロセスによるドロップインフューエルの基盤技術開発
Study period:2011 - 2012
Organization (1):
Principal investigator: ( , 有機材料・バイオ研究部バイオ研究室, 室長 )
Research overview:
自動車などの輸送機器に使用されるバイオ燃料の利用を拡大することにより、低炭素モビリティー社会の実現を促進することができます。本研究は、大規模ゲノム再編による生物機能の改良技術を基盤として、輸送機器および燃料供給インフラの変更を必要としない「ドロップインフューエル」を効率的に生産するシステムの開発を目指します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: バイオテクノロジー
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page