Proj
J-GLOBAL ID:202104013035818692  Research Project code:13411731

ポリマレイミド系超耐熱ナノハイブリッド材料の開発

ポリマレイミド系超耐熱ナノハイブリッド材料の開発
Study period:2013 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 工学(系)研究科(研究院), 教授 )
Research overview:
定序配列ラジカル共重合を活用してマレイミド系コポリマーの繰り返し構造を精密制御し、官能基で表面修飾したシリカナノ微粒子とハイブリッド化することにより、光学特性と優れた耐熱性を併せ持つ新規耐熱高透明ポリマーハイブリッド材料を合成した。マレイミド系コポリマーに導入した反応性の側鎖アリル基をチオール-エン反応に利用し、表面をチオール基で修飾したシリカナノ微粒子と分子レベルで複合化することによって、250°C以上の熱変形温度と400°C以上の熱分解開始温度に加えて優れた透明性をあわせもつ耐熱透明ポリマーハイブリッド材料を開発した。コーティング材料として十分な透明性や耐熱性に優れた材料が開発できた一方でフィルム用途向けの高シリカ含有ポリマレイミドの設計には機械的強度を改善したさらに分子レベルでハイブリッド化する材料設計が不可欠であることを明らかにした。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page