Proj
J-GLOBAL ID:202104013069828310  Research Project code:09157449

その場レーザー光照射による高結晶性非鉛圧電薄膜の開発

その場レーザー光照射による高結晶性非鉛圧電薄膜の開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 材料技術部 )
Research overview:
圧電薄膜は電子デバイスなどの幅広い製品における必須材料である。中でもチタン酸ジルコン酸鉛(PZT)はきわめて優れた圧電性を示すことから、広く用いられているが、有害元素である鉛を約70重量%含んでおり、「環境整合性」に優れた代替材料の開発が望まれている。これに対しビスマス系複合酸化物は、PZT代替材料候補として注目されている。そこで本課題では、電子デバイスやセンサー材料としての実用化を目指し、その場レーザー光照射により高結晶性非鉛圧電薄膜を開発する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page